輪島屋善仁(わじまやぜんに)は江戸・文化年間(1813年)創業。
歴史的な「輪島屋」の名称を唯一受け継ぎ、「生活芸術」としての漆文化の復権を目指して、日々ものづくりに取り組んでいます。

輪島屋善仁 工房展「漆のかたち」開催のお知らせ

輪島屋善仁 漆のかたち展


このたび6月19日(火) から 24日(日)まで、東京・銀座第7ビルギャラリーにて輪島屋善仁 工房展「漆のかたち」を開催する運びとなりました。伝統は常なる革新と挑戦であることを胸中に、「日本漆芸史上最良のものづくり」を目指す私どもの「漆のかたち」をご高覧賜りますようご案内申し上げます。
限られたスペースではございますが、工房・職人たちと共に創案しました新作を主に展示いたします。是非この機会に私どものものづくりの一端をご高覧いただけましたら幸いです。

輪島屋善仁 工房展「漆のかたち」

●開催日時
2018年6月19日(火)〜24日(日)
10:00~18:00 (最終日24日は14:00まで)
●会場
銀座第7ビルギャラリー
東京都中央区銀座7-10-16 銀座第7ビル 2F (GINZA SIX 近く)

輪島屋善仁 漆のかたち展


会場・銀座第7ビルギャラリーの地図はこちらです。