月別アーカイブ: 2月 2012

白梅咲く春がすぐそこまで

ここ奥能登は今はまだ雪の中、春の足音が聞こえるのはもう少し先のようですが、暖かい地方からは梅の花の便りが聞こえてきます。 与謝蕪村の辞世の句「しら梅に明くる夜ばかりとなりにけり」から着想を得て、定番商品の汁碗と飯椀に白梅 … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介 | コメントをどうぞ

桐箱のこと

御品を納める際には外箱に入れて納品します。紙箱や桐箱などがありますが、弊社の場合はハレの日の器の多くは桐箱に入れています。桐箱は高級感があるだけではなく、衝撃からは勿論のこと、材が温湿度管理能力に長けているため、中で出番 … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

眉間寺椀のご紹介

当社の”優品に学ぶ”シリーズのひとつ、眉間寺椀(みけんじわん)をご紹介します。発表以来、多くのお客様にご好評をいただいている人気商品の一つです。 左の白黒写真は東京国立博物館に所蔵されているオリジ … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介 | コメントをどうぞ

研物の面見本

輪島塗の工程で「地研ぎ」や「中研ぎ」「小中研ぎ」「拭上げ」などを総称して「研物(とぎもの・とぎもん)」と呼んでいます。前工程で施した漆の塗面を砥石等で平滑にし、ものの形を整え、同時に次工程のための準備仕事でもある重要な工 … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ