月別アーカイブ: 7月 2013

スイゼン

輪島特有の精進料理として、トコロテンによく似た「スイゼン」があります。天草を煮て、餅米粉を入れオリに流し固めた物を厚さ3mm、幅2cmほどの短冊状に突き出し、ごまだれに付けて食します。コシの強さと、天草独特の風味が味わえ … 続きを読む

カテゴリー: 輪島だより | コメントをどうぞ

無限の”深さ”を生み出す”表面”

この写真は、当社の端反汁碗を半分に切断したものです。お椀の形が良くわかりますね。プラスチックを成形した椀などと違い、天然木で作られたお椀は下部が厚く、上縁へ向けて自然な曲線を描きながら徐々に薄くなり、安定したフォルムを作 … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

鳥形水指 製作中です

4月の「漆のかたち作品展」にも出品してご好評をいただき、おかげさまでご注文も多数いただいております「鳥形水指」です。 この水指の発想の元になっているのは、新潟県胎内市(旧黒川村)分谷地遺跡から出土した縄文時代の朱漆塗りの … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介, 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

塗師の家の建具の入れ替え

北陸地方も梅雨入りしているものの、空梅雨となり、梅雨の中休みが続いています。降り出すと警報が出るほどの雨量になり、今季は雨と晴れ間がはっきりとした梅雨のようです。夏期に水不足をもたらす空梅雨は困りますが、適度に降ってほし … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話, 輪島だより | コメントをどうぞ