マグカップ のご紹介

こちらの商品は「マグカップ(古代溜塗/朱塗)」です。

漆器の場合、把手つきの器は塗りや研ぎの手数が格段に増えるためどうしてもコストが上がってしまうのですが、おかげさまで10数年前からずっと作り続けているロングセラーの一つです。
通常の器はなるべく軽く作るように心がけていますが、このマグは逆にしっかりとした安定感が感じられるように、持ってみるとやや重さを感じる厚めの木地に仕上げてあります。

マグ 下地中

この間工房を覗いたら、下地塗りが終わったマグがたくさん籠に入れられて、次工程の地研ぎ作業を待っているところでした。この後は本体と把手を別々に中塗りまで仕上げてから接着して、最後の上塗り作業に入ります。


カテゴリー: 商品の紹介   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>