上塗室で古いアートを発見 !?

当社には上塗室は新旧2ヶ所ありますが、先日古い方の上塗室の改装作業を行いました。長年の汚れを落として壁を新しく塗り直し、今までより明るく作業しやすい部屋になりました。

作業中、部屋の隅にあった古〜い道具棚を引っ張り出して裏面を見たところ、そこになかなか素敵なコラージュ作品が… 

上塗室の古いコラージュ

おそらく昔ここで上塗をしていた職人の手によるものでしょうが、雑誌やカレンダーの切り抜きがベニヤ板の上に無造作に貼られていて、よく見ると結構いい雰囲気になってます。中には若干色っぽい写真もありますね(笑)。

カレンダーの日付を見るとなんと昭和32年!ということは今から60年前。写真の下には今はもう廃線になってしまった能登線の時刻表が貼られていましたが、現在は車で2時間弱の輪島~金沢間の道のりが、当時は汽車で4時間もかかっていたことがわかります。

上塗室の古いコラージュ

それにしてもこれを作った職人さん、まさか60年後にこんな風にインターネットで自分の作品が世界中に公開されるとは夢にも思わなかったでしょうね〜(笑)


カテゴリー: 工房だより・うるし話   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>