風神雷神蒔絵 時代椀

古くから仏教美術のモチーフとされてきた、風神と雷神。
風神雷神と聞いて多くの人が真っ先に想い浮かべるのは、やはり俵屋宗達の最高傑作とも言われている、建仁寺蔵(京都国立博物館に寄託)の国宝「風神雷神図屏風」ではないでしょうか。後に尾形光琳も、宗達の絵の忠実な模写(東京国立博物館蔵・重文)を残していますね。

当社の時代椀に、この宗達の風神と雷神を金蒔絵で写してみました。筋肉が波打ち、天に躍動する力感に溢れた神々の強烈な姿を、うまく表現することができたでしょうか?

風神雷神蒔絵時代椀
時代椀 黒塗 風神蒔絵・雷神蒔絵 1客 199,800円(税込)


カテゴリー: 商品の紹介   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>