上塗師の年季明けです

当工房の上塗師・杉田が、この3月で4年間の弟子修行を終え、無事年季明けを果たしました。本来ならば3月に年季明け式を執り行う予定で準備を進めておりましたが、今回のコロナ禍により残念ながら延期となっています。未だ状況が不透明で開催の目処が立たないのですが、一人前の職人になったという区切りをつける意味を込めて、11日に略式ながら年季明け認定証の授与式を行いました。親方である社長から認定証と記念品を受け取った杉田は、社員一同の見守る中、今後の更なる精進を誓いました。

杉田は北海道出身、美大で彫刻を学び、漆職人を志して輪島漆芸研修所を経て当工房に入社しました。コロナが収束した折には正式に年季明け式を開催して、改めて輪島塗職人としての門出を祝う予定です。これからも最上の仕事を目指して工房一同日々努力していきたいと思っておりますので、皆様どうかよろしくお願いいたします。


こちらは上塗り作業中の写真です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です