作成者別アーカイブ: デザイン室

真夏のショールーム

昨日7日は立秋でしたが、この暑さはまだまだ続きそうですね。 当社ショールームはいつも四季折々の花々でいっぱいですが、夏真っ盛りの今はひまわりが綺麗に咲いております。 もうすぐお盆、そして23日からは輪島大祭も始まります。 … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

初めてのテーブル中塗り

昨年入社した新弟子2年目の杉田が、今回初めてテーブルの中塗りに挑戦しました。 これまで食器などの小物は手がけてきましたが、入社以来ずっと指導してきた先輩職人が、そろそろ一度大物もやってみっか?ということで、初めてのトライ … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

白洲正子さん旧蔵の根来盃

「…荒びた器や焼きものには、何物にも束縛されない自由な天地とすべてのものを生み出す”いのち”が秘められている…」 これは古美術や能に精通し、味わいのある随筆を多数残した白洲正子さんの著書からの一文です。(「器つれづれ」1 … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介 | コメントをどうぞ

「葆光(ほうこう)」とは

以前の記事で、古代中国の思想家・荘子が若い頃に漆園の管理人をしていたことを書きましたが、今回は荘子と漆に関わるかもしれない?話、その2です。 「荘子」斉物論篇には、「葆光(ほうこう)」という言葉が出てきます。「葆光」とは … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

風神雷神蒔絵 時代椀

古くから仏教美術のモチーフとされてきた、風神と雷神。 風神雷神と聞いて多くの人が真っ先に想い浮かべるのは、やはり俵屋宗達の最高傑作とも言われている、建仁寺蔵(京都国立博物館に寄託)の国宝「風神雷神図屏風」ではないでしょう … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介 | コメントをどうぞ

上塗室で古いアートを発見 !?

当社には上塗室は新旧2ヶ所ありますが、先日古い方の上塗室の改装作業を行いました。長年の汚れを落として壁を新しく塗り直し、今までより明るく作業しやすい部屋になりました。 作業中、部屋の隅にあった古〜い道具棚を引っ張り出して … 続きを読む

カテゴリー: 工房だより・うるし話 | コメントをどうぞ

花のデザートカップ

日ごとに暖かさが増してきました。輪島の町をぶらぶら歩いてみても、あちこちに色とりどりの花が咲いています。美しい季節になってきましたね。 というわけでショールームの商品から、こちらは「花型デザートカップ」です。 器の上縁を … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介 | コメントをどうぞ

T様邸での蒔絵インテリア制作のご紹介

昨年、多摩市の静かな住宅地にお住いのT様ご自宅の一室に、造り付けの飾り棚の扉と壁面を黒漆塗り・四季草花蒔絵にて改装させていただきました。T様のご快諾をいただき、ご紹介ページを作成しましたのでお知らせいたします。 T様ご夫 … 続きを読む

カテゴリー: 商品の紹介 | コメントをどうぞ