初夢蒔絵 富士椀

今日から師走、新しい年もすぐそこですね。
というわけで、新年を迎えるにぴったりの富士椀をご紹介します。

富士山の形を模したお椀は昔から様々な形のものが作られてきましたが、小社の富士椀は穏やかな稜線のフォルムに、黒と金のみでシンプルに表現された質実剛健なスタイルです。外は頂きから金を巻きぼかし、霊峰に神々しく積もる雪をあらわしています。

富士山といえば縁起のいい初夢の第一番、当然あとに続くのは鷹と茄子。蓋裏には空を駆ける鷹と、丸々と実った茄子が金で描かれています。
使う人の1年の幸運と健康を願って、遊び心をストレートにかたちにしてみたお椀です。


初夢蒔絵 富士椀 φ132 × h80
1客 180,000円 (税抜)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です