霰が降ってカニ祭り

霰と紅葉1日、輪島でもとうとう雨交じりの霰(アラレ)が降り、遅れていた初雪がありました。初雪平年日は11月28日、大体この頃には一度寒波がやってきます。
パラパラと降っただけで積もるほどではなかったものの、吹き寄せた紅葉の落ち葉に白い霰が彩りを加えました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、11月4日のふぐ祭りに続いて、今年も18日に恒例の「カニ祭り」が開催されました。7日に解禁となったズワイガニ2,000匹・香箱ガニ(雌)4,000匹が店頭価格より約2~3割安く提供され、カニ飯や旬の海の幸が販売されました。1,200杯用意された、香箱ガニが丸ごと1匹入った蟹汁はたったの2時間で完売、市内の主要道が渋滞するほどの大変な賑わいを見せました。

カニ祭り

金沢港では早くも11月中にまとまった数の寒ブリの水揚げもあったそうで、今冬の漁は順調な滑り出しのようです。今年も残り1ヶ月、この先どんどん寒さが増してきますが、海の幸はますます美味しくなってきます。そんな冬の能登にもぜひ足を運んでみてくださいね。

カニ祭り

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です